夜のお仕事にはどんな種類があるの?

こんにちは、くしまんです!

今回はたくさんあるナイトワークの種類を解説します。初心者キャバ嬢の子はこれを参考に、自分に合ってそうな職種を見つけてもらえると嬉しいです。

こんなにたくさん!ナイトワークの種類

くしまん
ナイトワークといっても、実はたくさんの種類があるんだ。
ナイトワークの種類
  1. キャバクラ
  2. 朝・昼キャバ
  3. 会員制ラウンジ
  4. 高級クラブ
  5. ニュークラブ
  6. ミニクラブ
  7. ガールズバー
  8. スナック
  9. セクキャバ

今回は、こちらの9つの職種を解説してきます!

キャバクラ

まずはキャバクラです。ナイトワークと聞いて最初に思い浮かぶのはキャバクラではないでしょうか。

くしまん
北海道では「ニュークラ」、九州では「ラウンジ」と呼ばれているよ♪

 

お客様の料金は時間制で女性がお客様の隣につき、トークを交わしながら共に飲食を行うことが特徴です。
水商売の中で最もメジャーで、人気の職種ですね!

人気のワケ

まずは気軽に働けるということが大きいと思います。ノルマがないお店もあり、ニュークラブや高級クラブに比べて断然敷居が低く、学生やナイトワーク初心者の子も全く問題ありませんし、歓迎しているお店も多いです!

店舗数も多数

他の職種に比べて、店舗数も圧倒的に多いです!料金が安いお店もあれば、高級店もあります。キャバ嬢の年齢層が学生中心のお店や、20代後中心のお店、姉キャバといった30代以上中心のお店もあります。沢山のお店があるので、自分に合ったお店が探しやすいです!

お給料システム

女の子のお給料は時給制です。
また、それぞれのお店の給料システムによって指名本数や売上で時給が変動します。

働く格好は?

ドレスやスーツです。
ドレスは結婚式で着るようなドレスではなく、もっと露出が多かったり華やかなものが多いです。
スーツもミニスカートでタイトなスーツがキャバスーツです。

朝・昼キャバ

普通のキャバクラは夜に営業していますが、こちらは朝や昼に営業しているキャバクラです。
システムはキャバクラと同じですが、時給が低く、ノルマのあるお店が多いです。また客層は同業の方が多く、朝キャバは泥酔してるお客様が多いです。

会員制ラウンジ

西麻布が発祥といわれる会員制ラウンジですが、芸能やモデル、イベント系などといったメディア系に関わるお仕事をしている女の子が、不規則に空いた時間でもバイトができる場所として生まれたそうです。キャバクラなどのお店の在籍とは違い、会員制ラウンジは登録制になります。

人気の秘密

キャバクラやクラブとは違い、遅刻や当日欠勤のペナルティーやノルマが一切無く、自由出勤なのでWワークの女の子にもとっても働きやすいです!連絡先の交換や番号交換は必要ありませんしお酒を作る必要も、タバコに火を付ける事もありません。合コン感覚でお仕事できる感じです。

働く格好は

私服です。

お店によってドレスコードはありますが、基本的にはカジュアルNGでヒール必須なところが多いです。
普段の格好で良いので、新しく衣装を揃えたりといったことは不要ですし、ヘアスタイルもキャバクラの様にヘアメイクで盛ったりする必要はありません。

採用基準は高い!

自由で働ける分、採用基準は高めです。好まれる系統は、モデル系やハーフ系、清楚系で髪色は暗めの方が◎です!お店によっても好まれる系統が違うので、1~2店舗面接に落ちてもあまり気にせず何店舗か面接を受けてみるのが良いです!

高級クラブ

クラブと言ったら銀座!ママ!といったイメージだと思います。北新地、六本木、銀座などの高級エリアに多数存在しています。ホステスさんのお給料は日給制になり、複数接客です。

敷居が高い

接客について、キャバクラよりも厳しいです。言葉遣いや立ち居振る舞いも細かく指導されます。お客様の料金も席料としてフリータイム○万円2時間○万円、以降30分おきに追加料金発生…など様々です。

ホステスさんの年齢は20代半ばから30代後半まで。落ち着いた教養のある女性が好まれます。毎日、新聞をチェックしたり、時事ネタを仕込んだり、努力が必要です。一見さんはお断りなので必然的に新規のお客さんは少ないです。

働く格好は

ドレス、和服を半々としてるお店が多く、みんな高級ドレスや高級な着物を着ています。キャバクラで着てるようなワンピースは着れません。ヘアスタイルもアップが多いですが、今はダウンスタイルやショートカットのホステスさんも受け入れられているお店もあります。

ニュークラブ

システムはキャバクラでも、クラブのような高級感があるところをニュークラブと呼んでいたりしています。
キャバクラの高級バージョンといった感じです。

ミニクラブ

ミニクラブとは名前の通り高級クラブをリーズナブルにした感じのお店です。
ミニクラブのセット料金は時間制のお店が多く、ボトル料金などもクラブに比べるとリーズナブルでです。

高級クラブは会員制のお店が多いですが、ミニクラブは一見さんも来店できるお店が多く、接客スタイルは複数接客です。

ガールズバー

バーテンダーが女性中心のバーで、カウンター越しにお話しをするところです。キャバクラと違って、朝まで営業していてお酒が楽しめます。お客さんの隣に座ることはありません。

時給は2,000円前後が相場で、キャバクラよりも安いのですが、営業時間がキャバクラよりも長い場合が多いので、長く働くことができれば日給で見ると意外と多いケースもあります。ほとんどのガールズバーは、客引きをしなければいけません。寒い日も暑い日も外で声掛けです。働いている女の子はは若い子が多い傾向です。

スナック

スナックとは地域密着型で、常連さん同士がフレンドリーでアットホームな雰囲気があります。スナックはカウンター越しでの接客ですので朝方まで営業しているところもあります。

年配の女性がママをしているイメージもあると思いますが、働いている方も年齢層は高めなので30代後半くらいから検討していただければよいかなと思います!

セクキャバ

いちゃキャバ、オッパブなどいろんな言い方がありますが、簡単に言うと「キスとお触りOKのキャバクラ」です。簡単なブースで区切られている場合が多く、1対1接客です。

お触りの範囲はお店によりますし、働く格好もコスプレや露出の多い制服等それぞれです。セクキャバは体をはったお仕事ですが風俗のような高収入は難しいのも事実。お店によってOKとNGのラインがかなり違うので、働きたい女の子はお店がどのようなルールなのかをよく聞くことが重要です。

 

今回ナイトワークの種類として解説しましたが、姫ハロでは性サービスを伴う仕事は一切紹介しておりませんので風俗店はもちろん、セクキャバもご紹介しておりません!ご安心ください。

まとめ

ナイトワーク= 一緒にお酒を飲んだり話したりして、お客さんを楽しませるお仕事の中にも色々な種類のお仕事があります。

くしまん
もっと詳しく聞きたい!相談しながら決めたい!っていう女の子はたくさんいるよ!気軽にお問い合わせくださいね♪

 

姫ハロスタッフに相談する
姫ハロ くしまん あずあず

キャバクラで働きたい女の子、ナイトワークのお仕事をお探しの女の子は、気軽に相談してね♪

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事