人気キャバ嬢のSNS営業テクを大公開

どーも、あずあずです♪

キャバ嬢ならお客様に営業メールや電話をするのは常識ですよね(*^▽^*)

ただ、お客様の性格や家庭環境によっては、このような営業を嫌がられるケースも結構あります。お店に来てもらいたくてしている努力が、かえって逆効果に…。

今回は、営業メールや電話が苦手なお客様のための、SNSを活用した営業テクニックをこっそり教えちゃいます。

あずあず
では、いってみましょーう!

 SNSを使った営業とは?

今や誰もが気軽に使っているLINETwitterInstagramなどのSNS

 

実はこれらのSNS、使い方次第ではとても便利な営業ツールになるんです。

キャバクラ業界ではあまり知られていないSNS営業ですが、一般社会ではSNS営業が当たり前のように行われています。

 

キャバクラでは、連絡先を交換したお客様とはダイレクトにメールや電話がつながるので、「SNSを使うなんて面倒くさくない?」と思われがち。でも、キャバ嬢から連絡が来たからといって喜ぶ男性ばかりではありませんし、それどころか「うっとうしい」と思われることだって十分考えられます。しかし、SNSならそんなお客様にも効果抜群な営業がかけられるんです。

 

今回は、LINETwitterInstagram、この3種のSNSを使った営業テクニックについてご紹介します。

 

SNSのタイムラインが狙い目!

チャットアプリとして人気のLINEですが、人気キャバ嬢はLINEのチャット機能を使った営業は誰にでも行いません。

常連の指名客で、ある程度気心の知れた相手にだけ、チャット営業をかけます

 

12回会っただけのキャバ嬢からLINEがポコポコと送られてきても、男性としてはあまりいい気持ちにはならないためです。

では、どうするのか。答えはLINEのチャット機能ではなく、タイムラインを使うんです。

お友達全員が見られるタイムラインなら個人的にやりとりするわけではないので、押しつけがましさがありません。

投稿する際には、華やかなドレスでヘアスタイルもバッチリ盛った写メの添付をお忘れなく。男性って単純な生き物です。あなたのお店での姿を思い出して、「今日あたり行ってみようかな」なんて気になるかもしれません。

コメントに「今日は久しぶりの出勤で~す」と添えると、“今日行かなくては次にいつ会えるか分からない”と思わせることができますよ!

TwitterやInstagramも使い方は同じです!

まとめ

身内バレが心配な方や営業活動を友だちに知られたくない方は、アカウントを新規作成して、個人用と分けて使用しましょう。

LINEは電話番号から友達追加ができますが、TwitterInstagramなどはお互いにフォローしなければいけないので注意してください。

あずあず
お客様といい感じでお話ししているタイミングで、フォローをお願いしてみてはどうでしょうか?

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事