キャバ嬢が知っておきたい場内指名の取り方

こんにちは、ゆっきーです!

キャバクラで稼ぐためにはひとりでも多くのお客様から指名されたいところですね。

心を込めた丁寧な接客でコツコツと指名を取るのが基本ですが、ちょっとしたテクニックを知っておくと効率よく場内指名を増やせます。

では、場内指名の取り方のポイントを紹介していきます!

指名を受けやすいシチュエーションとは?

場内指名を受けるチャンスは大きく分けて3回あります。

店内ではいつ・どこで・誰に見られているか分かりませんので、常に緊張感を持ってチャンスを最大限に活かせるように準備しておきましょう。

フリーでついた席にいる時や店内を歩いている時

フリーでついた席やフロアを歩いているときに、お客様に気に入られて場内指名につながるケースです。

あなたの外見や雰囲気がたまたまお客様の好みにぴったりだったというラッキーな側面があります。

もちろん、自分を魅力的に魅せるために行っている日頃の努力のたまものとも言えますが、その後指名を継続できるかどうかはあなたの腕次第です。

席を離れる時

場内指名の王道は、フリーでついた席を離れるときにお客様から「このまま君で」と言われるパターンです。

あなたの外見や接客をお客様が気に入った証拠ですので、キャバ嬢にとっても嬉しい指名ですし、お客様にとっても「良い子と出会えた」満足度が高い結果と言えます。

友情場内指名

本指名されているキャバ嬢が、お客様にあなたを席に呼ぶ了解をもらって、結果的に場内指名につながるケースです。

日頃からお店での人間関係を良好に保ち接客スキルを磨いておくと、キャバ嬢たちからの信頼を得られるため友情場内指名を取りやすくなります。

フリー客から場内指名を受けるためのテクニック

場内指名を増やすためにはフリーでついたお客様から指名を受けることが1番大切です。

基本的にはお客様を楽しませてテンションが上がる状態にもっていければ、そのまま場内指名になる可能性はアップします。

 

とはいえ、お客様との相性もありますし、いつも場を盛り上げるのはベテランのキャバ嬢でも至難の業。微妙な空気がお客様との間に流れているときでも場内指名を取るためのテクニックをご紹介します。

交渉上手になろう

ボーイさんからチェンジの合図を受けたときに、「ありがとうございました」と言ってあっさり席を離れるのはNGです。

お客様は、あなたを続けて指名するかどうか迷っているかもしれません。

そんな時には「もう時間がきちゃったんだ、早すぎ…」という台詞で、お客様に“あなたと過ごすのが楽しくてあっという間に時間が過ぎちゃった”的なアピールをしましょう。

 

お客様の反応が良ければ、「もう少し一緒にいちゃダメ?」と寂しげな感じで言ってみてください。逆に反応がないときは、去り際をきれいにするために笑顔で席を離れましょう。

 

お客様に合わせてキャラ変えする

キャバクラ初体験の男性はそれなりに緊張しているでしょう。

そんなお客様には少し控えめで普通の女の子っぽさを演出したほうが、リラックスしてもらえます。

 

逆に遊び慣れている男性の場合は、普通のキャバ嬢ではあまり印象には残りません。

ときには、指原梨乃さんのような面白キャラに変身してお客様を笑わせるのも効果的です。

「今までにないタイプだな」と思ってもらえれば、場内指名につながる可能性はぐっとアップしますよ。 

まとめ

場内指名を受けやすいシチュエーションや、場内指名を獲得するためのテクニックについて見てきました。

外見や接客を磨くことはもちろん大切ですが、それを指名につなげるためには駆け引きや演技も必要です。

ゆっきー
そして、「ここ!」というチャンスを逃さない嗅覚を経験のなかで獲得してください!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事